バーチャル(婚活アプリ)か、リアル(結婚相談所)か

婚活アプリはインターネット上で結婚相手を探せる非常に優れたツールです。一方、結婚相談所は入会すれば会員の中から交際相手を探し出してくれるシステムです。
さて結婚したい!と思った男女がやるのであれば、結婚アプリがいいのでしょうか、それとも結婚相談所がいいのでしょうか。

婚活アプリのメリット・デメリット

婚活アプリは月定額で入会すれば婚活アプリに登録している異性にアプローチすることができるシステムです。
メリットとして、結婚相談所よりもかなり安い、地域の異性が簡単に検索することができて、気になればメールやチャットで簡単にアプローチが可能、プロフィールが充実しているのでやり取りを行う前から相手のことがある程度分かる、女性であれば無料であるアプリもある、女性は男性からのアプローチがすごい、等が挙げられます。
デメリットとしては、チャットやメールが面白くないとそもそも返事すら来ない場合もあるですかね。出会ってしまえば第一印象が最悪だからといってすぐに帰ると言われることは中々ありませんからね。また、写真によって分別され気に入らない場合は返事も来ないということはよくある話です。
また、女性のサクラがいることがチラホラあるのもデメリットといえるでしょう。メールやチャットがあまりに適当ではないか、妙に上手い話すぎないかなどを見極める必要がありますね。

結婚相談所のメリット・デメリット

結婚相談所には仲人がいて、会員を紹介してくれたり婚活に向けて様々なアドバイスをしてくれたりします。結婚相談所に登録する最大のメリットは、仲人というコンシェルジェのような役割を果たしてくれる人を介して婚活ができることでしょう。あまり恋愛経験のない人でも、仲人の介入によって恋愛の達人のように立ち回ることが可能です。
他に、婚活アプリでは費用が安めであるため、結婚する気がなく遊びで使っているだけという人もちらほらといますが、結婚相談所ではそういった人はおらず、皆真面目に婚活を行っている人ばかりであり、真剣に結婚に向けた活動ができることも大きな魅力でしょう。
デメリットですが、やはり費用が高いことが挙げられます。結婚に至った時の成婚料まで含めると馬鹿にならない費用がかかる場合もあります。
婚活アプリと結婚相談所のどちらがよいかは、それぞれにメリット・デメリットがあるのでどちらともいえません。自分に合った方を利用するのが良いかと思われます。