せっかくマッチングアプリに登録をして、異性とやり取りをすることが出来るようになったのはいいけれども、さらに前に進めないと悩んでいる人の多くは、脈があるかどうかよくわかっていないことが多いです。つまり、相手はこちらのことを好印象を持っていてくれるのに、それを見逃してしまって、結局メッセージなどが来なくなってしまったという話はよくあります。脈があるということは、大変なチャンスなので、それを見逃すというのは本当にもったいないことです。そこで、どういうサインが脈ありなのかということを、以下にしっかり解説をします。

脈ありサインを見抜くメリット

マッチングアプリは、LINEなどの直接のやり取りができるようになるまで、コミュニケーションツールということになりますが、マッチングアプリでやり取りをしているときに脈があるかどうかを見抜くことが出来れば、脈があれば自信をもって相手に積極的にアプローチできますし、脈がないと分かれば、その相手とはやり取りを中止しして、他の相手を見つけることが出来るので、効率的に相手を探すことに専念することが出来るというメリットがあります。やはり、無駄な時間を長くかけるということは、恋愛相手を探すという点ではとても無駄な時間です。そういう無駄なことをしないで、他の相手を探せば、それだけ有効な時間を使うことが出来ますよね。

脈ありのサインについて

脈ありにはいろいろな段階がありますが、大きく分けて

・初期段階で相手が自分に興味を持ってくれている

・相手がデートの誘いを待っている

・デートでの脈ありサイン

などです。

初期段階のサイン

まず初期段階で自分に興味があるというのにはどういうサインがあるのかというと、

・メッセージに返事をしてくれる

・話題を振ってくる

・自分に対して質問をしてきてくれる

・メッセージの量は自分と同じかそれ以上ある

・メッセージへの返信が早い

・メッセージを読むと自分のプロフィールをしっかり読んでくれていることがわかる

・LINEの交換を持ち掛けられる

などです。

メッセージのやり取りをしていると、この人はメッセージをまじめに対応してくれてるなということがわかるはずです。これは、相手が自分に対して興味を持ってくれているということです。以上の点で特に重要な点は、自分に対して質問をしてくれることと、メッセージの返信が早いということです。やはり自分のことに対して興味がなければ、質問は絶対にしてく来ませんし、興味があるからこそ、早くあなたと話がしたいという気持ちになりますので、メッセージの返信が早くなります。こういうやり取りは、相手がもっと自分に対してプッシュしてほしいというサインですから、積極的に対応するべきです。そして最後の段階になるとLINEなどのメッセージアプリがあれば、メッセージのやり取りが出来るだけでなく、音声通話やお互いの顔を見ながらコミュニケーションが出来るので、それだけ相手はあなたに対して、興味を持っているということにほかなりません。

相手がデートを待っている

メッセージのやり取りをしてお互いの興味を持つようになると、今度はデートということになります。特にファーストデートは男性にとっても女性にとっても重要なイベントになりますが、こちらはまず男性が女性をリードすることが大事なことになります。その点相手のサインとしては、

・デートに誘ってくる

・デートの誘いの応じてくれる

・都合のいいスケジュールを教えてくれる

・スケジュールが合わない時は代替案

などです。

マッチングアプリの目的は、カップルが出来ることですから、アプリを使っている人は当然そういう目的を持っているので、気が合えばデートをしたいというのは、自然の流れです。ですから、うまくいきそうだと思えば、ダメもとでもいいですから積極的にデートに誘ってみましょう。メッセージのやり取りがうまくいっていれば、ほぼ100%の確率で相手は応じてくれるはずです。

デート後の脈ありサイン

デート後の脈ありサインにはいろいろありますが、デート中に楽しんでくれている、笑顔が多い、デート後すぐにメールをくれるなど、二人が盛り上がったら、必ず相手から何かしらのアクションがあるはずです。特に笑顔とデート後のメールは要チェックです。